豊胸手術 場所

MENU

豊胸手術って何処に行けば出来るの?豊胸手術の出来る場所

エステサロンのメニューにはバストアップがありますが、これは豊胸手術とは違うものです。
豊胸手術は簡単に言ってしまうと胸の整形手術で、脂肪を注入したり、シリコンバックを挿入したり、ヒアルロン酸を注入するなどの方法があります。

脂肪注入

脂肪注入は、自分の脂肪細胞を抜き取って胸に移植をする豊胸手術です。
自分の細胞を使うので免疫反応によるトラブルも起こらず、またヒアルロン酸のように体内に吸収されることもない安全性の高いのが特徴です。
また、不要な脂肪を取って行うので、ダイエット効果にもなる一石二鳥の豊胸手術と言えるでしょう。
≫≫脂肪注入法によるバストアップ手術のメリットとデメリット

 

シリコンバック挿入

シリコンバック挿入は、ボリュームのあるバストを自在に作れる豊胸手術です。
これも体内に吸収されませんし、不要になれば取り出すことができるので、まさにバストの大きさを自在に操れます。
≫≫乳腺下法での豊胸手術はどんなバストの人に最適なのか

 

ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸注入は、注入量を自由に決められるので、好きな大きさのバストに変えられます。
ただ、時間とともにヒアルロン酸が吸収されてしまうため、定期的なメンテナンスが必要ですが、柔らかく自然なスタイルになり傷も小さいの人気の高い豊胸手術の一つです。
≫≫ヒアルロン酸注入法によるバストアップの仕上がりについて

 

美容クリニック

これらの豊胸手術の技法を見ればわかるように、豊胸手術は医療機関でしか行うことができません。
つまり、豊胸手術の出来る場所は、クリニックや美容外科などの医療機関に限られています。

 

もしエステサロンなどでヒアルロン酸注入などを行っていたら違法ですし、安全性はまったく保証されないので注意してください。

 

医療機関と言うと、なんとなく行くのが怖い不安という方もいるかもしれませんが、豊胸手術を行うクリニックはエステサロンなどとほとんど変わりません。
手術が出来る、治療が出来るという違いしかありませんし、逆に何かトラブルがあってもすぐに対応してもらえるので安心です。
普通の病院のように診察してすぐ治療ということもなく、カウンセリングを受けて診察をしてもらっても、実際に豊胸手術をするかは後でも決められます。
ですので、豊胸手術を検討している方は、まずはカウンセリングだけでも気軽に受けに行ってみるといいですね。

 

≫豊胸手術に人気のクリニックランキングはこちら