聖心美容クリニックの豊胸手術とは?高い技術で安心のバストアップ

美容整形クリニック初のISOを取得した聖心美容外科なら、安心して豊胸手術が受けられると評判です。
どんな施術が行われているのかをご紹介したいと思います。

 

聖心美容外科が掲げる高品質美容医療とは

 

徹底した管理のもと保つことができる高品質な治療。
国際管理基準のISOを取得している聖心美容外科では、信頼できる治療法を提案しています。
国内外の医療機関と交流することで、美容医療の発展に常に尽力しています。
豊胸手術においては、豊胸の最高峰と呼ばれるセリューションシステムによる幹細胞豊胸術を取り入れています。
症例数も2013年の時点で600例を超えており、確かな実績があります。

 

自分の脂肪でバストアップする豊胸術

 

聖心美容外科で受けられる、吸引した自分の脂肪を使った豊胸は3つ。
通常の脂肪注入法、ピュアグラフト豊胸術、そして幹細胞豊胸術です。
その中で、当院が特におすすめしているのがピュアグラフト豊胸術と幹細胞豊胸術です。
この2つの方法では、吸引した脂肪の不純物を除去し、良質な脂肪をバストに注入します。
そうすることで定着率がアップし、ボリュームのあるバストを保つことができます。
ピュアグラフト豊胸術と幹細胞豊胸術の違いは、活性型幹細胞を追加するかどうかです。
脂肪と一緒に幹細胞を同時注入する幹細胞豊胸術では、ピュアグラフト豊胸術よりも高い定着率をキープできます。

 

貧乳でお悩みの方にはバッグ挿入法がおすすめ

 

2カップ以上のバストアップを望む場合、半永久的に効果を持続させたい、そう考えている人はバッグプロテーゼ挿入法をご検討ください。
もともと吸引するほどの脂肪がついていない痩せ型の方では、脂肪を使った豊胸術が向かない場合があります。
しかしバッグプロテーゼ挿入法では、夢に見た理想の大きさにサイズアップすることも可能です。
昔のシリコン豊胸のマイナスイメージがつきまとっている人もいるかもしれません。
ですが、今はバッグの質も格段にレベルアップしています。
最新のバッグプロテーゼには、なんとマイクロチップが内蔵されているものもあるのです。
術後でも、外から豊胸手術に関わる情報が得られるので、バッグの入替えや取り除く際にベストな対応が取れるのです。
また、豊胸後の胸に関して以前は仰向けの状態でも胸の形が変わらなくて不自然だと言われていました。
しかし最新のバッグでは、体勢によってバッグの形も自然に変化する構造に改良されています。

 

コンポジット豊胸術でなりたいバストになる

 

最高のバストを目指すなら、コンポジット豊胸術が最適です。
コンポジット豊胸術は脂肪注入とバッグプロテーゼ挿入のどちらも行う方法です。
痩せ型の人がバッグプロテーゼ挿入法だけを行った時、仕上がりの胸に段差ができてしまうケースが多々あります。
コンポジット豊胸術では挿入したバッグの段差をカバーするように、脂肪を注入します。
その結果、バッグによるボリュームアップと、脂肪によるナチュラル感の両方を演出できます。
すでにバッグプロテーゼが入っている方で、形に違和感を抱いていた方もこの豊胸術を受けることができます。
バッグプロテーゼ挿入法だけではできなかった左右のバランスを整えることも、コンポジット豊胸術では可能です。

 

豊胸術はなりたい理想のバストや自分の体型を考慮して決定します。
満足のいくバストを手に入れるために、ドクターと一緒にしっかりと話し合いましょう。

 

 

⇒人気の豊胸手術クリニックはこちら