モニター制度を利用すればお得な豊胸手術・受け方は?

何かと高額になってしまいがちな豊胸手術は、モニター制度を利用するのがお得です。
魅力的なモニター制度について、ここで詳しく説明します。

 

豊胸手術のモニター制度とは?

 

モニター制度とは、通常の価格より安く豊胸手術が受けられるシステムです。
もちろん、格安だからといって施術やアフターケアなどが疎かになる心配はありません。
むしろクリニックの貴重な症例となるので、クリニック側もモニター様には協力していただいているというスタンスです。
ですから安心してモニターに応募しましょう。

 

モニターを受ける条件は?

 

モニターになるには、事前にいくつか確認しておきたい条件があります。
まず施術を受けるクリニックへ検診に行き、提案される約束事などをしっかりと守ること。
また、バストのビフォアーアフターの写真撮影やアンケート等に協力することなどがあげられます。
モニター制度は同じ技術を格安で提供してもらえるのでとてもお得です。
条件を守って、クリニックの発展に協力してあげてください。

 

どうやってモニターに応募するの?受け方は?

 

各クリニックのWEBサイトで定期的に募集しています。
他にもブログやモニター制度をまとめたサイトなどで見つけることも可能です。
応募後は、クリニックとモニター双方の希望や条件が一致しているか確認をします。
その上でクリニック側がモニターとして採用できると判断すれば、モニター制度を受けられます。
どのようなモニターを探しているかはクリニックの意向やタイミングによって変わります。
ですから、誰でも確実に受けられるわけではないことを念頭に入れておきましょう。

 

モニターは無料?

 

豊胸手術の無料モニターはほとんど無いようです。
しかし、多くのクリニックが半額かそれ以下の価格で受けられるモニター制度を設けています。
もともと豊胸手術には数十万から数百万かかるケースが多いので、半額でも大変お得です。
大切な体に関わることなので、値段だけで判断せず、施術法や豊胸手術後の生活のことをよく考えてモニター制度を利用しましょう。

 

症例写真で身バレしない?

 

モニターになる条件として、バストの術前と術後の写真撮影があります。
この写真はクリニックのWEBサイトに症例として掲載する為のものです。
しかし、身バレする心配はありません。
WEBサイトに掲載する症例写真には顔や名前は一切載りません。
写真はお腹の上から首の下あたりまでなので、それだけで知人にバレてしまうことはほぼ無いでしょう。

 

モニター制度のデメリットはどんな点?

 

お値段的に大変お得なモニター制度ですが、100パーセント自分の希望が通らない場合もあります。
大きさや形など、クリニック側の提案するものがある場合はそれに従うことになります。
カウンセリングの際には、自分の希望がどの程度通るのかを確認しましょう。
またお肌のコンディションや健康状態を見た後で、クリニック側からモニターとして採用してもらえないケースもあります。

 

費用面で豊胸手術を躊躇している人は、モニター制度をぜひ活用してください。
条件はクリニックによって違うので、こまめにチェックして希望のモニター制度を見つけましょう。

 

 

 

⇒人気の豊胸手術クリニックはこちら