ハイブリッド豊胸について・メリットとリスクを理解しよう

豊胸手術を考えた時、どんな手術方法にしようか悩む人も多いと思います。
最近では、脂肪注入とシリコンバッグを掛け合わせたハイブリッド豊胸が注目されています。

 

安心の脂肪注入豊胸とは

 

豊胸手術を受ける時、異物を入れることに抵抗感や不安を覚える人は少なくありません。
しかし、自分の脂肪を使う脂肪注入豊胸ならアレルギーや合併症のリスクが低いので安心です。
また自然な触り心地で、他人に豊胸したとバレないところが特徴でしょう。
術後の痛みが少なく、傷が残りにくいのも脂肪注入のメリットです。
ただし脂肪注入にもいくつかデメリットがあり、理想のバストサイズまで大きく出来るか予測できないという点です。
注入された脂肪は、胸に定着するものと、体内に吸収されてしまうものがあります。
吸収されやすい体質であった場合、どんなに脂肪を注入しても大幅なバストアップは叶いません。
また、痩せている人は吸引できる脂肪が限られるので脂肪注入は向いていません。

 

バストアップ効果抜群のシリコンバッグ豊胸とは

 

豊胸といえばシリコンバッグをイメージする人が多いでしょう。
シリコンバッグによる豊胸は歴史が古く、時代とともに進化を遂げてきました。
最新のシリコンバッグは、柔らかさや品質の持続性も格段に良くなりました。
2、3カップのバストアップも可能なので、確実に大きくなりたい方には最適の手段です。
痩せ型の人にはとても魅力的なシリコンバッグ豊胸ですが、注意点もあります。
痩せてほとんど胸が無い人にシリコンバッグを挿入すると、胸周りの皮膚とシリコンバッグに段差ができて不自然になることがあります。
シリコンバッグでは位置や形の微調整が難しいので、左右の大きさを合わせたい人にもあまりおすすめできません。

 

痩せている人におすすめのハイブリッド豊胸

 

ハイブリッド豊胸とは、脂肪注入とシリコンバッグの良いとこ取りをした最高級豊胸です。
一番の利点は、取れる脂肪が少ない痩せ型の人でもサイズが上げられる点です。
シリコンを入れることでバストアップさせつつ、その周りを脂肪で包むことで段差の無い自然な仕上がりになります。
もちろんハリ感や谷間の立体感が出るように微調整も可能です。
ですからハイブリッド豊胸は、理想的な美しいバストを手に入れるには最も有効な手術法と言えます。

 

ハイブリッド豊胸をする前に知っておきたいこと

 

ハイブリッド豊胸が魅力的だからといって、すぐに飛びつくのは危険です。
ハイブリッド豊胸は脂肪注入とシリコンバッグ豊胸の両方の処置を行うので、ダウンタイムが長い場合が多いです。
術後すぐの時は色が変色したり、形や大きさがまだ定まっていません。
最終的なバストを確認できるまでは、1ヶ月近くかかることも念頭に入れておいてください。
また、痛みや傷の治癒にも時間がかかることがあります。

 

豊胸手術にはアフターケアも欠かせません。
ハイブリッド豊胸のメリットやリスクを良く理解した上で手術を検討してください。

 

 

⇒人気の豊胸手術クリニックはこちら